本文へスキップ

福岡の魅力「人」「物」「事」を発信するウェブマガジン

電話でのお問い合わせは092-722-3007

メールでのお問い合わせはこちら

潟}インド‘クリエイティブ’代表取締役 宇野由紀子さん

潟}インド‘クリエイティブ’代表取締役 宇野由紀子さんインタビュー。

ー  今回は『話す』ことのプロフェッショナルである宇野さんに『話し方』について色々とお話を伺いました。

「『話す』という事は、コミュニケーション手段」

「相手がいるから喋るわけですよ。だから独り言ではなくて、自分じゃない誰かのために話をするという事。
 目の前の方の表情や姿勢を見て感じて『話し方』というのは考えていくんじゃないかと思いますね。
『話す』という事は、コミュニケーション手段なんですよね。
  だから、話さなきゃじゃなく、この人と親しくなりたいからお話をする。
 この人は、どういう事に興味を持っているのか?
  どんな話題を投げかければ、頷いて聞いてくれるか?色んな事を考える。
 『話す』ということは技術だけではなく、相手が何を求めているのか?
 どういう情報を相手に投げかければ、上手な会話が出来るかという話題豊富になることも大切だと思います。」

「気持ちが変わらないと話し方も変わらない」
「『話す』ことばかりにとらわれず『聞く』ことも大事」

「自分は話す事がダメだとマイナスに思っている人が、表情も暗く、声も小さく、相手の顔を見られないから
 ボソボソと話す。気持ちが変わらないと!大きな声を出すって、凄くエネルギー使うし、恥ずかしいんですよ。
 最初から話さなきゃ!と思うからきつい。まず笑顔で!にこやかな表情で人と接する。話すのは、それから
 でいいと思うんですよ。それから話す事ばかりじゃなくて、聞く事も大事。一方的に話すと「間」がないん
 ですよね。相手がちゃんと理解してくれているかどうなのかな?と伺う「間」というのも大事だと思います。」

「話し方教室では、まず、それぞれのスピーチを聞いて良いところを探したり、もっとこうしたら
 良いんじゃないのという事を言ってもらうんですよ。
「私、結構、キツイかもしれない?」
「機関銃みたいに喋っているかもしれない?」
 とういうのがわかってくるので、気付くんですよね。
 そして、自信がなかった人も褒めてもらうことで、もの凄く変わるんです。
 話し方教室は、一歩前進する、ひとつのきっかけにしていただきたいと思っています。」

「話し方=人とのお付き合い。全てに繋がっていく」

  「私は人が大好きだし、その色んな出会いの中で『話し方』というのは、凄く大切な部分だと思います。」

ー  これからの宇野さんの「夢(チャレンジ)」

  「子供の為の話し方教室をやりたいなという夢はあります。
 昔は   家に返ってランドセルを置いて、今日、学校でなにがあったのよ!って母親に話したりとか、そういう時間があったでしょ?
  でも今は、お母さん働いているので、そうやって一日の事を話すというのが少ないと思うんですよね。
 だから、子供達が自由に今日あった事を話せる、でも実はこれがフリートークの練習になっていて、
 その子達が大人になった時に人前で堂々と話せるようになる為の遊び感覚で、子供の為の話し方教室をやりたいなっていうのもあります。
 塾もいいけど、そういうのがあってもいいのかなと思うんですよね。」
    (2013年11月)

『話し方の話をしましょう。』宇野由紀子著(海鳥社)
20年間、話し方教室の主宰を務めてこられた宇野さんが、その『話し方』のノウハウを一冊の本にまとめられました。
話し方で悩んでいる方々に、おすすめいたします。

<インタビュー動画>







<フォトギャラリー>


クリックすると拡大します



株式会社マインド‘クリエイティブ’

住所 福岡市中央区警固2丁目2番23号  ウイングコート警固2F
電話 092-752-7700
メッセージ マインド話し方教室福岡スクールでは、話し方、話の組み立て方、発声法を
少人数で現役アナウンサーが丁寧にアドバイスします。
性別・年齢も問わず、これまでに大学生や80歳代の受講者もいらっしゃいました。
また、プロMCを目指す方には「プロMC・タレント養成コース」のスクールも行っています。
お気軽にお問い合わせください。

その他、企業教育研修、講演、司会・各種アナウンス(番組・CM)、
各種イベントの企画・プロデュースなども行っています。

【福岡の映像制作・株式会社MoonWalk】 ホームページはこちら!